Warning: A non-numeric value encountered in /home/keny-japan/www/wordpress/wp-includes/formatting.php on line 3399

新時代のコーヒー / 旅行 / 社会学メディア

映画de英会話

That sucks. 意味と使い方 -映画(500)日のサマーから学ぶ英会話-

投稿日:2019-01-16 更新日:

「500日のサマー」は、運命の恋を信じる男と信じない女が繰り広げる、ちょっぴりほろ苦くてユニークな恋愛コメディー映画で、2009年のアメリカ映画です。

今回は映画に出てくる“That sucks.”の意味と使い方をダイヤログに基づいて解説していきます。

映画 500 Days of Summerより

FriendA: She’s pretty hot.

Tom: That sucks. Why is it pretty girls think they can treat people like crap and get away with it?

FriendA: Centuries of reinforcement.

トムと友人がサマーの話をしている場面です。




意味

“That sucks.”

「最悪。

 

使い方

元々の意味は「吸う」や「しゃぶる」といった意味ですが、ネイティブはスラングとして、嫌なこと、ひどいことに対してよく使います。

 

まとめ

(500)日のサマーより

FriendA:彼女はいい女だ。

Tom:最悪。なんで美女は人をゴミのように扱って、捨てたりできるんだ?

FriendA:それが世の常さ。

>>他の重要イディオムも見てみる<<

あわせて読みたい


今週のおすすめ動画

記事カテゴリー

カテゴリー


▼ 今日の人気記事 ▼

 

▼ 新着記事 ▼