新時代のコーヒー/旅行/ソーシャルメディア

アジア(東)情報

【台湾新幹線 KKday】乗り放題チケットの種類と予約方法・安全性は大丈夫なのか

投稿日:2019-05-28 更新日:

近年、台湾に旅行される方は増加傾向にありますが、首都の台北だけではなく、台中や台南といった地方都市まで、足を運ぶ人も増えてきています。

台中や台南などに行く方法は、さまざまありますが、台湾の新幹線、HSRが最もメジャーで便利であると言われています。

台湾の新幹線HSRをお得に利用する方法が、KKdayが提供する、事前予約制の乗り放題チケットです。今回は、こちらのチケットの予約方法と安全性についてまとめています。

目次

KKday 予約方法・購入の流れ

新幹線HSRの駅での引き換え方

問い合わせ・キャンセル・返金

KKday 安全性と口コミは?




KKday 予約方法・購入の流れ

KKday(乗り放題チケットのページ)↗︎

KKday(トップページ)↗︎

会員登録

まずは、ページにアクセスし、言語を「日本語」に変更します。チケットを購入するには、会員登録する必要があるので、登録します。

・SNSアカウントを利用して登録する
・メールアドレスとパスワードで登録する

上記のどちらかの方法で、無料で簡単に登録することができます。予約情報を受け取りやすいアカウントで登録するのがおすすめです。

チケットを選択する

プランの選択

台湾の新幹線HSRで事前予約することができる乗り放題チケットは、2種類あります。

・連続3日乗り放題パス(¥7200)
・7日間以内の2日選択乗り放題パス(¥8699)

上記の2つのプランがありますので、ご自身に合ったプランをお選びください。

開始日を選択

使い始める日程を選択してください。

人数を選択

ご利用される人数を選択してください。

情報入力・支払い

その後、パスポートの情報などを入力して、クレジットカードで予約すれば、予約完了です。予約完了後、バンチャーが送られてくるので、きちんと予約できているか確認してください。




新幹線HSRの駅での使い方

台北駅の乗り放題チケット交換場所

3日連続乗り放題チケット

KKdayで購入したチケットは、以下の方法で利用することができます。

・予約後、登録アドレスに電子バウチャー送付
・各駅の切符販売窓口にてバウチャーを提示、発券
・座席の指定し、乗り放題チケットを受け取る
・改札で係員にチケットを提示し、HSRに乗車する

送られてきたバウチャーは、スマホの画面を見せるだけでも使えますが、念のために印刷してから、日本を出国することをお勧めします。また、引き換えの際に、パスポートが必要です。




問い合わせ・キャンセル・返金

問い合わせは日本語?

海外のツアーチケット予約会社はほとんどが英語のみであることが多いのに対して、KKdayは台湾の会社ですが、支店が日本の東京にもあるので、問い合わせを日本語ですることができます。

問い合わせが英語対応だけでなく、日本語対応があるのは、多くの方にとって、とても安心感があります。

キャンセルポリシー

キャンセルポリシーを確認するには、予約した商品ページを確認するのが、最も確実です。台湾新幹線HSR割引切符のキャンセルポリシーを見てみると「0日前、キャンセル料10%」となっています。

当日キャンセルの場合は10%のキャンセル料がかかるということです。その他にも「購入したらキャンセル不可能」や「キャンセル無料」など、割引チケットによってキャンセル条件は様々なので、予約前に確認することをお勧めします。

キャンセル後の返金について

商品代金からキャンセル代を引いたものがクレジットカードに返金されます。一般的な返金にかかる日数は、当社が処理してから、キャンセルの受諾と返金額がカード請求書に表示されるには金融機関営業日14日ほどかかります。

商品をキャンセルした場合はKKdayは即対応ですが、クレジットカード会社の処理が遅いため、日数が多くかかることがあります。

 

KKday 安全性と口コミは?

海外の予約サイトは、詐欺などのニュースに取り上げられたり、対応がひどかったりと、あまり良いイメージでない方も多いかと思います。

しかし、KKdayの台湾新幹線のHSRの口コミを見てみると、星4.8/5.0、1500件以上のレビューがあり、とても信頼できると言えます。

また、ライターである私も実際に、こちらのサイトから予約し、現地で利用しましたが、全く問題なく、スムーズに利用することができました。これらのことから、KKdayの安全性や評価はかなり高いものであると言えます。


あわせて読みたい

記事カテゴリー

カテゴリー


▼ 今日の人気記事 ▼

 

▼ 新着記事 ▼