新時代のコーヒー/旅行/ソーシャルメディア

映画de英会話

I just got paged. 意味と使い方 -映画ターミナルから学ぶ英会話-

投稿日:2018-12-12 更新日:

「ターミナル(The Terminal)」は、2004年公開のスティーヴン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス出演のアメリカ映画です。

今回は映画に出てくる“I just got paged”の意味と使い方をダイヤログに基づいて解説していきます。

映画 The Terminalより

Amelia:

(Pager beeps)

It’s me.

Oh, I’m sorry.

I just got paged.

キャビンアテンダントのアメリアが、ナボルスキーとランチに行こうとしていた場面です。




意味

“I just got paged”

「お呼び出しだわ」

 

使い方

人と会話している時に電話などで呼び出しされ、行かなければならなくなった時に使います。

page(他動詞):

名前を呼んで人を探す

 

まとめ

映画ターミナルより

アメリア:

(ポケットベルが鳴り出す)

私だわ。

ごめんなさい。

お呼び出しだわ。

>>他の重要イディオムも見てみる<<

あわせて読みたい

記事カテゴリー

カテゴリー


▼ 今日の人気記事 ▼

 

▼ 新着記事 ▼