新時代のコーヒー/旅行/ソーシャルメディア

アフリカ情報

エチオピア旅行でビザは必要?値段や取得方法を簡単解説!オンラインよりもアライバルビザがおすすめ

投稿日:2018-10-04 更新日:

エチオピアはアフリカ諸国のサハラ以南の中で、観光客が比較的多い国です。日本人は年間6000人ほど訪れています。

今回は、エチオピアでの観光ビザの取得方法について、ライターである私が実際にアディスアベバ空港で実際に経験したことも基にまとめています。

 

目次

1. 取得方法は2種類

2. クレジットカードは通信障害

3. 空港職員の態度に驚き




1. 取得方法は2種類

エチオピアで観光ビザを取る方法は、2種類あり、事前にオンライン上から取得するe-Visaと空港に着いてから取得するアライバルビザがあります。

私がおすすめする方法は、空港に着いてから取得するアライバルビザです。その理由は2つあります。

理由1 値段

どちらの方法も料金は50USドルなのですが、e-Visaの場合、インターネット決済手数料という追加料金がかかります。

インターネットの方が安くなるのが一般的ですが、エチオピアは逆でした。この手数料の差があるため、直接空港で支払う方が安くなります。

理由2 準備の手間

e-Visaで取得する場合、多くの情報を入力したり、書類をプリントアウトしたり、それを忘れずに持って行ったり、様々な手間や荷物が増えてしまいます。

直接空港でアライバルビザを発行する場合、パスポートとお金さえあればすぐにできるので、準備もいらず、かなり楽です。

私はアライバルビザをおすすめしますが、それに伴って注意点があります。




2. クレジットカードは通信障害

私は空港で、ビザの料金をクレジットカードで払おうと思っていました。しかし、実際のところ、クレジットカードが使えませんでした。

空港は、クレジットカードを受け付けていないという訳ではなく、きちんとクレジットカードを挿入する機械もあります。

なぜ使えなかったのかというと、エチオピアではインターネット環境が十分に整っていないため、インターネットに接続して処理するクレジットカードは使用不可になってしまうのです。

これはエチオピア中の多くの施設で言えることで、外壁に“クレジットカード可”と書かれていても、実際は使えないことがほとんどです。

エリアナホテル(Eliana hotel)などの外国人向けの中級ホテルでも同じく使うことができず、少し困りました。クレジットカードは使えないものと考えておいて、多めにキャッシュを持っていくことをオススメします。


あわせて読みたい

記事カテゴリー

カテゴリー


▼ 今日の人気記事 ▼

 

▼ 新着記事 ▼