新時代のコーヒー/旅行/ソーシャルメディア

映画de英会話

cut you a break 意味と使い方 -映画バックトゥーザフューチャーから学ぶ英会話-

投稿日:2018-12-17 更新日:

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、1985年にアメリカで公開されて以来、多くの人々に愛され続けているSF映画です。

今回は映画に出てくる“cut you a break”の意味と使い方をダイヤログに基づいて解説していきます。

映画 Back to the Futureより

Audience(student): Fight, fight.

(Teacher saw Biff)

Biff: Since you’re new here, I’m gonna cut you a break today.

マーティとビフのケンカが始まりそうになった場面です。




意味

“cut you a break”

「勘弁してやる

 

使い方

自分や他人に対して、譲歩や許しを与える時に使うことができます。

“give me a break”として対象を自分としても、使うことができます。

 

まとめ

映画バック・トゥ・ザ・フューチャーより

観衆(生徒):戦え、戦え。

(先生がビフを見る)

ビフ:お前は新入りだから、今日は勘弁してやることにする。

>>他の重要イディオムも見てみる<<

あわせて読みたい

記事カテゴリー

カテゴリー


▼ 今日の人気記事 ▼

 

▼ 新着記事 ▼