新時代のコーヒー/旅行/ソーシャルメディア

アジア(東南)情報

バンコクからホアヒンの行き方はスワンナプーム空港から出発するVIPバスがおすすめ!

投稿日:2019-02-22 更新日:

バンコクからホアヒンへの行き方は、鉄道やバスなど、いくつかありますが、最も安全性が高く、快適で値段もリーズナブルな方法が、スワンナプーム国際空港から、ホアヒンバスターミナルへと出ているVIPバスです。

今回はこちらのVIPバスの乗車レポートと、ホアヒンバスターミナルに着いてからの市内への行き方、各ホテルへの行き方をまとめています。

目次

1. 運行スケジュール

2. チケットの値段・購入場所

3. 車内の様子

4. バスターミナルから市内まで




1. 運行スケジュール

1日13便の運行で、所要時間は4時間前後です。

スワンナプーム空港発 ホアヒン着
06:30 10:30
07:30 11:30
08:30 12:30
10:30 14:30
11:30 15:30
12:30 16:30
13:30 17:30
14:30 18:30
15:30 19:30
16:30 20:30
17:30 21:30
18:30 22:30
19:30 23:30

1時間に1本ほど運行しているため、乗り遅れたとしても、1時間待てば乗ることができ、空港内で待つことができるので、食事やショッピングで快適に過ごすことができます。

 

2. チケットの値段・購入場所

バスのチケットは予約購入もできますが、当日購入でも問題ありません。場所は、上記の写真のところで、スワンナプーム空港の1階8番ゲートに位置しています。

バスは24席のVIP仕様のバスで、料金は片道269バーツです。

*注意: こちらのチケット販売カウンターでは、故意によるつり銭不足が多発していますので、つり銭は受け取ったらすぐに合っているか確認してください。

チケットを購入したら、出発の15分前に、こちらのカウンター近くで待機しておきましょう。運転手の方が迎えに来られます。




3. 車内の様子

時間になってバスの運転手の方についていくと、AIRPORT – HUA HINと書かれたバスが停車してありますので、こちらに乗り込みます。車内は以下のような様子です。

席はかなり広めに作られており、足も伸ばせて、リクライニングもしっかり倒すことができます。ただ、少し冷えるので、冷房対策をしておくと良いでしょう。

空港を出発してから、ホアヒンバスターミナルに到着するまで、休憩はありません。トイレはバスに設置してありますのでご安心ください。




4. バスターミナルから市内まで

ホアヒンバスターミナルから市内までの行き方は、バスを降車するまでに決めておく必要があります。なぜなら、降車してすぐに、それぞれの方面に向かうバスが待機してあるからです。

バスを降りてからのオプションは3つあります。

1. ホテルまでのシャトル 100-150バーツ

2. タクシー 100バーツ〜

3. ホアヒン時計台までのシャトル 無料

1. ホテルまでのシャトル 100-150バーツ

こちらが最も楽な方法ですが、1人あたり100-150バーツ(ホテルの位置による)なので、物価を考慮すると、少し高い印象を受けました。

2. タクシー 100バーツ〜

ホアヒンのタクシーは最低100バーツからです。ホテルの位置にもよりますが、人数が多い場合、ホテルシャトルよりも安くて早い可能性があるでしょう。

3. ホアヒン時計台までのシャトル 無料

こちらが最も安く済ますことができる手段です。ホアヒン時計台まで無料シャトルで行き、そこから少し歩いて、ソンテウ↗︎ を利用することで、ホテルまでいく方法があります。


あわせて読みたい

記事カテゴリー

カテゴリー


▼ 今日の人気記事 ▼

 

▼ 新着記事 ▼