新時代のコーヒー/旅行/ソーシャルメディア

国内のスタンド

3 Roastery(兵庫県・丹波市青垣町)- 世界のコーヒースタンドの歩き方

投稿日:2019-05-05 更新日:

丹波の黒船コーヒースタンド

兵庫県丹波市といえば、丹波の黒豆が有名ですが、今回はそんな丹波市の青垣町にあるアメリカ出身のバリスタがもてなしてくれる「3 Roastery」をご紹介します。

こちらのコーヒースタンドのアクセスは、電車が通っていないため、車を使う必要があります。大阪からだと高速道路を使って、車で1時間30分ほどで行くことができます。

上の写真が、コーヒースタンドの前の道路です。写真からわかるように、水田が広がっており、自然も多く、耳を澄ませば鳥の鳴き声が聞こえるほど静かな街です。このような所で、本当にサードウェーブ系のエスプレッソが飲めるのかと、疑ってしまうほどです。

こちらがコーヒースタンドの建物です。昔からあった小屋をリノベーションして、コーヒースタンド用の建物にしたそうです。前には駐車スペースが6台ほどあります。

お店の前には、自転車用の駐輪台もあり、サイクリストにも優しい環境です。丹波は自然が多く、道も整備されているので、サイクリングされる方には人気の場所です。

お店の入り口です。木を基調としていて、かわいいデザインですね。外にはベンチが置いてありました。自然の中で美味しいコーヒーは最高の贅沢ですね。

店内の写真です。かわいいインテリアがたくさんありました。テーブルなど、多くのものが木製で作られていました。オーナー自らの手で、DIYで作ったそうです。

オーナーのマイクさんは、アメリカのサンフランシスコの近く、サンマテオという小さな町出身で、元々はIT企業に勤められていましたが、日本人の奥さんが地元の丹波市に戻るということで、一緒に戻ったんだそうです。

マイクさんは、丹波市に来てからは、高校の外国語指導助手やゴルフコース内のカフェ出店などを経て、こちらのコーヒースタンドオープンまで、たどり着きました。

店内には焙煎機があり、自家焙煎コーヒーを頂くことがあります。私はホットのカプチーノを頂くことにしました。(400円)

エチオピア産の浅煎りのコーヒー豆を使用したエスプレッソのカプチーノは、フルーティな酸味が効いた味わいで、とても美味しかったです。

この辺りで、エスプレッソ系ドリンク、スペシャリティコーヒーを頂けるお店は、ほとんど無いので、エスプレッソが好きな方にもおすすめです。

オーナーの方も、気さくで優しい方だったので、とても居心地の良い空間でした。

【店舗情報】

3 ROASTERY
(スリーロースタリー)

営業時間
10:00-17:00

定休日
水曜日/木曜日/金曜日

住所
兵庫県丹波市青垣町小倉669-3812


あわせて読みたい

記事カテゴリー

カテゴリー


▼ 今日の人気記事 ▼

 

▼ 新着記事 ▼